忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンサンブルコンテスト

2008年12月17日
こんばんは。竹澤です。
最近、朝に車のガラスが凍り付いて大変です。

14日(日)は、アンサンブルコンテストでした。
私は去年に続いて、2年連続で出させてもらいました。
構成は、ユーフォ2、チューバ2の金管4重奏。
いわゆるバリチューアンサンブルです。
曲は戸田顕先生作曲の「Euphonium Tuba Quartet」。
3つの部分からなる、とてもかっこいい曲です。

4人そろっての練習は、11/8日(土)からスタートしました。
まずは楽譜に慣れるところから・・。
というのもこの曲は4拍子なのですが、突然2拍子になったり3拍子になったりしていて、タイミングを外されるように難しく感じられたからです(^_^;)
でも、だからこそ何回も練習していくうちに、どんどん楽しくなっていきました。
朝日町のお祭りもある中、忙しい合間をぬっての練習は大変なこともありました。
時間が少ない分、集中してできたんだと思います。
あれ、もうこんなに時間が経ってたの??と思うこともしばしばでした。

緊張と不安で迎えた本番のステージ。
始まってみれば、とても楽しく吹くことができました(^O^)
結果は、「金」に「同」じくの銅賞
よくがんばりました♪

指導をしてくださった安藤先生、ゆっこさん。
当日、実行委員を務めてくれたほりげちゃん。
練習会場の確保をしてくれた藍ちゃん。
マネージャーとしてついてくれて、私たちの演奏終了後にはなぜか号泣だった晃子ちゃん。
そして、いろいろアドバイスをくれたり、応援をしてくれたりした団のみなさん。
本当にありがとうございました!

無事に演奏を終えて、ハイ・チーズ♪


向かって右から、自分の練習と生徒の指導とでフル回転だった我らが団長、たひろさん(Tuba)。
土曜日朝からの練習も、東京から駆けつけて参加したなおきくん(Tuba)。
一人足りないユーフォに、エキストラとして参加してくれたかなちゃん(Euph)。
そして私、竹澤(Euph)です。
お疲れ様でした(^^)v

打ち上げは、おなじみの穂の川でした。
「篤姫」最終回や、サッカーを見ながら楽しく盛り上がりました(笑)

そのときの、安藤先生のお話で印象に残ったことが一つあります。
「素人と初心者とは違うものだ」ということです。
あることに対して、素人とはまだ知識もなにもない状態。
一方の初心者は、そのことをすでに始めているので、基礎知識は持っている(はずの)状態。

私個人的なところでは、今の団に入ってからユーフォを吹き始めて、3年半が経ちました。
なんとか吹けるようにはなりましたが、楽器や曲に対しての知識は、まだまだ素人だ・・とこのときの話を聞いて思いました。
これからも精進します。

あと、ちょっともてる男性になるには、一瞬「間」を置いて相手に考えさせることだそうですよ。
アラカン(アラウンド還暦)安藤先生が、30年以上かけて気づいたということでした☆

長くなってすいません。
次回からの練習は、↓の通りです♪
さあ、演奏会に向けてがんばりましょう!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字