忍者ブログ

[PR]

2019年06月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月14日(土) 話し合い

2010年08月18日
こんばんは。
今日で5連休が終わり、明日からまた仕事のEuph竹澤です。
学生時代の長ーい夏休みが懐かしいですね~。
コンクール前のカウントダウンが中途半端になってしまい、ごめんなさいm(__)m


8月14日は、お盆ど真ん中ということで、どれくらい人が集まるかな??と思っていたら・・。
大博さん、真くん、小野ちゃん、藍ちゃん、そして私。
なんと執行部の5人だけでした(;_;)
団長が当日に連絡網を送ってくれましたが、コンクールの終わる前か終わったすぐ後に、来週にも練習があることを呼びかければよかったな、とちょっと反省です。
いつもの年はコンクールの次の週はお休みだったし、お盆の最中だしということで、参加は難しい日程ではあったでしょうか(^-^;


この日の主な目的は、コンクールの反省と、今後の活動についての話し合いでした。
コンクールについては、団長も下に書いてくれたとおり、少し残念な結果となりました。
昨年と同じ「銅賞」です。
そこで、出てきた反省としては、

・パート、セクション練習の回数が少なすぎた。練習の質も高めたい。
・合奏への参加人数をもっと増やす。

というものがありました。
これに関連して、「基礎合奏のやり方を考える」ということも出てきました。
指揮者や基礎合奏を中心になって行ってくれる人だけを頼りにするのではなく、もっとみんなで意見を言い合ってもいいのではないでしょうか。
今後、ハーモニーディレクターを団で購入する予定があるので、コンクールで課題として挙げられたピッチを合わせる練習もやりやすくなると思います。
パート練習については、平日に集まれるパートは練習をして、みんなで技術の向上を目指すことや、週末の合奏にそなえるようにしてはどうか、という意見がありました。


さて、今年、コンクールの翌週にすぐ話し合いを行ったわけは、「ぴゅあフェスタ」が9月末→9月半ばといつもより早い日程になったためです。
出演できるメンバーの確認や、演奏する曲選びなどをしました。
来週くらいには、楽譜をそろえられるようにしたいです。


今後は、ぴゅあフェスタ、ロックタウンでの演奏が続いてあります。
ロックタウンの演奏は、団としては初の広報が主な目的です♪
楽しみですね(^O^)
PR
Comment
No title
演奏会実行委員は,当分の間私と直樹のペアで行うことになりました・・・

皆さんに仕事を割り振ると思いますが,お客さんに楽しさを伝えられるような演奏会にしたいと思います.
よろしくお願いします!!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字