忍者ブログ

[PR]

2017年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第51回 山梨県吹奏楽コンクールに参加して

2011年08月15日
こんばんは。佐々木です。

初ブログです。コンクール初参加だった感想を書き込む機会を
戴きましたので、思い出しながら書かせていただきます。

 まずは甲斐ウエストウィンドの皆さん、そして間接的を含め
多くをサポートして戴いた皆さん。本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

 今年の春に新たな世界である吹奏楽団に足を踏み入れた私に
とっては全てが初めての出来事ばかり。演奏の舞台に立った事も
ないのに、いきなりのコンクール・・・・・でも、いろんな意味で
ええ経験させてもらいました。

【コンクール参加への後押し】
  当初、自分の力量を考えると、本番には無理がある!・・・どう
 考えても音作りも出来ておらず、しかも譜面もろくに読めない者が
 合奏など・・・。しかし練習にはすべて出ようと決めていました。
  なのに、皆さんからの励ましと、熱く語ってくれた山下君の
 言葉が参加への後押しとなりました。

【苦しかった練習会】
  「音楽って、音を楽しむんだよ」ってゆっこさんが指導して
 くださいました。
 改めてええ言葉やなアと思ったのもつかの間、大会が近付くに連れ
 息の詰まる練習の雰囲気・・・こりゃ会社のグローバル会議の司会
 どころではない(笑)って感じになってきました。
  追い込まれるあまり 毎週土日の朝練+大会1週間前4日連続の
 朝練と定時退社作戦での貸しスタジオ練習・・・満足な出来栄えには
 ならなかったけれども個人練習の大切さがわかったように思えます。

【観客のいる本番】
  コンクール前日練習の最後に団長から大会前の熱い言葉を聞く
 ことが出来、練習を続けてきて良かったと心から感じました。

  さて、本番には魔物が潜んでいます。っと感じました。
 実は、私はステージのそでで出番を待っている時までドキドキ感は
 なかったんです。
 「もしや冷静に楽しめるのではないか」と感じるほど。
  しかし、ステージには魔物が・・・
 座席について観客の方々がこんなにも近かったかな?と思った
 瞬間から心臓が「バクバク」モードに・・・あとは必死について
 行くのが精いっぱいでした。
 すっかり舞い上がっていたんですね(笑)
 そんな訳でカッターシャツも置き忘れて帰ってしまう始末。
 ご迷惑をおかけしました。(スミマセン)

【課題】
  「頑張って吹いていますって言う努力は評価されないんだよ・・
  良い音なのかどうかだよ」
 本番も含め短期間に多くを体験することができました。
 入団以前の生活ではきっと得ることが出来なかったと思います。
  同時に多くの課題も見つかりましたし課題解決に向け頑張りたい
 と言う気持ちも強くなってきたことは確かです。

  しかしそこには声をかけてくれた仲間、話し合える仲間が
 いると言うのは ほんまに嬉しいものですね。早く音を楽しめる
 レベルに近付きたいです。

今回参加できて皆さんには感謝です。
ありがとうございました

佐々木
    
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字