忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大練習会*報告

2009年07月30日
こんばんは。書けば消え、書けば消えを繰り返し、ようやく更新できた次第です。
パソコンでの更新は『Esc』ボタンが鬼門のclarinet内田です。
本日三回目の書き直し。これが無事に更新できることを祈りつつ、7/25,26の大練習会について綴ります。

7/25はWESTWIND初にして、HornのA.H氏の地元『増穂文化会館』をお借りしてのホール練習でした。
場所が少々わかりにくかったですが、ホールはよく響くいいホールでした。

練習は13:00集合
14:00~合奏予定でした。

…がしかし、内田はそういう時に限って遅刻しまして、来たときにはメトロノームに合わせみんなで聴き合いながらの合奏をしていました。
その間の詳細について、コメントでの補足をしてくださるととても助かります。
~17:00まで、そのような方法で『★パレ』、『繭の夢』のK~を重点的に合奏しました。

17:00~夕飯休憩で、この日はたひろ団長の誕生日だったらしく、ケーキをプレゼントし、みんなで『HAPPY BIRTHDAY』を歌ってお祝いしました。

団長、30歳、おめでとうございます。

18:00から、ゆっこさんが来てくださり、『★パレ』を指導していただきました。
特に冒頭の4小節、E,F,G,Hあたりを重点的にやりました。
クラリネットとしては、DのFl.と共に動くところ、「黒こしょう!」と喩えられたのは、かなりインパクトが強く、わかりやすかったです。「自分たちは黒こしょう!」と思って、ピリッと行きます★

その後、安藤先生の合奏になり、引き続き『★パレ』をやりました。
EとかHとか今まで気張って吹いていましたが、ホールでは響きもあるので「落としていい」といわれたり、その辺はホール練ならでは??と思いつつ。
でも、言われることはいつもと同じだったり…
小節の頭を揃えたり、rit.を揃えたりっていうのは指揮を見ないとわからないところだから、そこを注意されてるってことはまだまだ楽譜にかじりついている証拠なのかなぁ…など思ったり。
そんな感じのホール練でした。

…あ…夜中の1:00過ぎてしまいました。

では、続けて26日の練習について綴ります。
26日は西公民館で午前中は金管・低音パートのセクション、午後は木管・パーカッションのセクション、続けて16:00ほどから合奏でした。
木管&パーカスのセクションはFl.の真美ちゃんが来てくれてとても充実したセクションだったと思います。ピッコロが入ると高音が厚くなって充実しますねww

合奏は『繭の夢』中心に行いました。

D~メトロノームでゆっくりからやっていきました。
いつもin tempoでどんどん流れて行ってしまう部分だったので、メトロノームをよく聴いて、旋律の音型や連符の動き、二分音符の長さや伴奏などとの絡み、いろいろな部分に注意を払って吹くことができました。
K~もin tempoでやるといつもなし崩しになって終わっていく感じでしたが、音型や連符、特に音程には注意して吹くことで、何となく曲の形が見えてきた気がしました。(…今更…)

『繭の夢』は結構音程の悪さが見える作品なんだなと思いました。
私も高音は結構音程悪いので、High C,Dあたりの伸ばしが耳障りだったり…

そして最後の最後でようやく触れてくれました。

C!!!

伴奏とどういうふうに絡むのか、どういうふうに吹くのか…
いつもスルーだったので、やっと取り上げてくれて良かったです。

…実は一番の問題部分だった訳ですが…

31日にはもっと集中的にしてくれるというので、しっかり練習して臨みたいと思います。

…ん?今日はもう30日ですね…
あと…み…3日??


…∑( ̄□ ̄;)

がんばりましょう!!

(長文失礼しました…;;)
PR
Comment
No title
綾ちゃん!
何度も消えながら、書き込んでくれてありがとー(笑)
最後にESC押してしまう切なさ・・
よくわかるぜーー!!しかも夜中ね(笑)

Cは、綾ちゃん吹きやすいように伴奏頑張るよー。ピューっと。大人らしく❤
セクション練習も、よく頑張ったよね。
saxのギャルたちのやる気に私も熱が入ってしまったけど・・(照)
本番は最高に集中してがんばろー☆

後は元気に本番を迎えられるように、体調を整えようね!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字