忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月3日、10日

2009年10月15日
イベント続きの9月があっという間に終わり、今年も残り3ヶ月となりました。

10月最初の練習は女性センターでした。
十五夜だけどあいにくの曇りで、きれいな満月はときどき顔をのぞかせる感じ。
ちょっと残念(>_<)

せっかくなので、この日に合わせて「日本の四季 秋」という秋の曲メドレーを合奏しました。
途中、「出~た~出~た~」でおなじみの「つき」が入っているのです♪
さらにドビュッシーの「月の光」もこっそりと・・。
意外と難しく、いい練習になりました。

ぴゅあフェスタの次の週ということもあってか、参加者はちょっと少なめかな?という気がしましたが、2人の方が見学に来てくれました。
団のホームページを見てメールをくださったアルトサックスの今村さんと、雪子さんが連れてきてくださったトランペットのえりんちゃんです。
いきなり合奏に参加してもらいましたが、2人ともお上手でした!


その次、10日の練習は久しぶりの東公民館。
この日一番の話題は、なんといってもほりげちゃんの新しい「相棒」でした。
先日のぴゅあフェスタで演奏を聴いてくださった方の中に、なんと「ファゴットを差し上げます」とおっしゃる方がいたのです!
今までいろいろなところで演奏してきましたが、このようなお申し出をいただくのは初めてのことで、本当に驚きました。
音楽が運んでくれた素敵な出会いに、感謝、感謝です(*^_^*)
イタリア製の「ORSI(オルジー)」君に会いに、ぜひ練習へきてください♪

練習では、来年3月の定期演奏会で演奏する曲の候補、2曲を合奏しました。
初見の曲をいきなり2つは大変でしたが、個人的にどちらも好きな曲だったので、すごく楽しかったです。
演奏会実行委員が熱心に動いてくれるおかげで、楽譜も早く手に入ってとても素晴らしいことだと思います。
やっぱり、練習曲があると張り合いがありますよね!


11/23(月)・勤労感謝の日には、慰問演奏とお祭りの演奏を予定しています。
けっこうハードな日程ですね(^_^;)
体力をつけて、体調に気をつけていきましょう。


2週分まとめて好き勝手に書いてしまいました~。
Euph竹澤でした。
PR
Comment
ORSI君のその後
のりこさん ORSI君に触れてくれてありがとうございます(>∀<)

10/08(木)
台風一過の素敵な秋晴れの日に、玉川のお寺『瑞良寺』に伺いました。
ぴゅあフェスタのあと声を掛けていただいた方はこちらの元御住職さんだそうで、御歳90になられる御隠居さまです。

明子先輩にも来て頂き、一緒に楽器選定。個性的な音のORSI君を頂く運びと相成りました。
fgの他にもA,saxにT,saxに電子オルガンなどなど…他にもたっくさんの楽器をお持ちで、さらにピアノもお上手。驚くばかりでした。

今ORSI君は調整・修理のため東京の楽器屋さんに入院しています。11月には退院予定。再開を心待ちにしているところです。


こんな奇跡のような出会いに恵まれたのはWESTWINDのおかげだと改めて感謝しています。

今年は慰問演奏の機会が多く、ステージに乗る度にお客さんの笑顔や拍手を身近に感じていました。
今回のぴゅあフェスタは特にお客さんと演奏者の心の距離が近づいた気がして本当に楽しかったです。

お客さんも私たちも皆が元気になれる、こうした活動の出来るバンドに所属できて幸せです。

これからのステージ作りにこの感謝の気持ちをこめて頑張ります!!
皆様 これからもよろしくお願いいたします(o^∨^)
ほー
のりちゃんブログありがとう!

ほりげちゃん❤
ほんと素敵な出会いがあってよかったね~!
退院してきたら、ORSI君の音色を楽しみにしています☆
普段からいい子にしてると、幸運が舞い込むのだなぁと感心しました。
甲斐westにとっても、ご褒美をもらえたようで本当にうれしかったです♪



  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字