忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロックタウンミニコンサート!!

2010年10月03日
こんばんは.団長の新海です.
今日は甲斐WESTWINDがはじめて,ロックタウンでのミニコンサートを行いました.

初めてで,集合場所や流れが分からないことばかりだったのですが,とても多くの方に聴いていただいて,本当に楽しかったです.
演奏する側も,やりがいがありました.
ビラも,準備していた100+緊急追加50枚をさばききり,聴いてくださった人は300人前後はいたんじゃないかと思います.
そんな中で演奏できて,そんな力が

「こどもや,音楽に興味がない人でも立ち止まって聴いてくれる曲」
をコンセプトに,今回参加できる13人に合った小編成曲
テキーラ
日本の四季≪秋≫
宮崎駿メドレー
崖の上のポニョ
川の流れのように
小さな恋のうた
負けないで

の7曲をチョイスしましたが,お客さんにすごく喜ばれました.
アンコール,手拍子等,演奏側も非常に楽しく演奏できました.
通りがかって聴いてくれた人,わざわざ予定を空けてきてくれた人,本当にありがとうございました!!

そして,今回のステージに助っ人で乗ってくれた方々,本当にありがとうございました!!
またぜひ,一緒のステージに乗って楽しい時間を過ごしましょう!!



今回,甲斐WESTWINDアンサンブルの活動としては,初めて10月にも音楽活動を行いました.団としての音楽技術アップ+団員募集を狙った活動でしたが,取り組みとしては非常によかったと思います.どちらにも効果はあったと思います.
しかしピュアフェスタに続いての演奏発表機会で,疲れてしまった団員もいると思います.ゆっくり休んでください.平日にふっと温泉に行くのもいいかもしれません.


長い目で見て,山梨県の吹奏楽団体として,いいところを伸ばして楽しく音楽を続けられるような活動をしていきたいですね♪

今後は,アンサンブルコンテスト+団員の結婚式演奏+定期演奏会に向けての打ち合わせをしていきます.いい流れになっていくように,みなさんご協力ください.
それではまた.
おつかれさまでした.
PR

先週の練習&ぴゅあフェスタ活動報告

2010年09月18日

みなさんこんにちは。Tpの山下です。

遅くなりましたがピュアフェスタの活動報告です。

ピュアフェスタ前日は西公民館での練習でした。
コンクール後の練習では、全音域バランス重視のマウスピースに戻して練習していましたが、音がかすんで
しまうことが多かったため、この日はマウスピースを高音用に変更。
そのためか、個人的に感じていた音の気持ち悪さは消え、気持ちよく練習に参加できました。

練習は翌日のピュアフェスタの曲全般でした。風になりたい以外はほぼ初めての曲ばかりで短期間に多くの曲を仕上げることがこんなにも大変なのかと感じています。

「ありがとう」は今旬の歌ということもあり、テンポ等は練習を重ねるごとにまとまってきたなという印象です。

「森のくまさん」の演歌風は五木ひろしをあまり聞くことがないためか、この独特の「こぶし」曲調にミス連発。Tbパート&マコト君ご迷惑おかけしました。あと、Tpソロのジャズ風は完全にノリで吹いていました。

「負けないで」は自身初の1stをやらせて頂きました。とても緊張しますね(笑)。



そんなこんなで、次の日のピュアフェスタ。

とにかく緊張しましたが、この緊張感の中、集中力が高まり個人的には練習以上の力が出せたかな?という感じです。森のくまさんも何とか?合わせていけたかなと。やはり、何事も集中力が大事ですね。観客のみなさんも喜んでいた様子だったのでうれしく思います。
お客さんに自分達の演奏を聞いて頂ける喜び、またその演奏を聴いてみなさんに元気を与える事ができたら演奏者としてこれ以上の喜びはありません。

打ち上げでは藍さんの誕生日を祝ったりなど盛り上がりましたね。二次会も参加し、楽しいひとときを過ごすことができました!!皆さんもお疲れ様でした。


今回初めてピュアフェスタに参加させて頂き、技術以上に気持ちで吹くということがとても大事であると気付かされました。今回の演奏会では個人的に特別な気持ちで臨んでいました。誰かのためにTpを吹くということは初めてだったかもしれません。しばらくの間、練習には参加できないことが続くと思いますが、落ち着いたら必ず戻ってきます。

以上、いつも堅苦しい文章を作らせたら団の中で1、2位を争うほどの実力を持つTp山下でした(笑)

ピュアフェスタ当日

2010年09月17日

ピュアフェスタ終わったのに更新が遅くて申し訳ありません.
誰か書いてくれるかな・・・じゃ駄目ですね.
いろいろやらないと.


さて,9/12日,ピュアフェスタが行われました.
このイベントも,7回目・・・ですか.
早いもんですね.
このイベントを通して,練習拠点がここを中心にできることになったんだよね.
もちろん,練習時間やその他もろもろの問題はありますが,いろんな方に感謝をしないといけません.


今回は,団員のほかに,
Flさゆりちゃん,Hrさきちゃん
が助っ人で出ていただけました.ありがとう!!
そのほかには,我らが雪子さんがClで出てくれました.ありがとうございます.


前日でも「やばい.やばい.」という声がちらほら.
当日練習,必死になって形にしました.

曲目は
ひょっこりひょうたん島
ありがとう
楽器紹介「森のくまさん」
負けないで
ふるさと
風になりたい


でした.
ピンチランキング
1位森のくまさん(直前まで通せませんでした)
2位風になりたい(saxパートの皆さん,初打楽器ありがとうございました)
3位ありがとう

かな.自分的には.



今回,一番思ったのは,周りに頼らず,覚悟を決めて,自分の音楽をすることが大事だということでした.
参加した人の中には経験年数が少ない人もいました.
でも,その中でも集中した時間,やってやるぞという自信がよい経験になると思うのです.
それでいい音を出せたところもあり,本番は自分的にはまずまずでした.

しかし,練習の段階では
高音の音程が低かったり,基本的なメロディーを間違えたり…
こんな事じゃ駄目です.
普段の練習に,不断の努力を.
最近の俺のテーマです.



10/3(日)にはロックタウンでプチ演奏会,そのあとも定演に向けて着々と事が進んでいきます.
音楽も,それ以外のことも,仕事につぶされずに積極的にやっていきましょう!!



ちなみに・・・
今日,内藤楽器に行った時,店員のYちゃんから,内藤楽器には結構吹奏楽団探している人が多く来る,ということを聞きました.
吹奏楽団紹介する時は若い人たちが多い甲斐WESTという風に宣伝してくれているそうです!!
なんか,いろんな人が,見えない所でも応援してくれているんだな,と少し元気が出ました.


打ち上げの飲み会も楽しかったね.
またがんばっていきましょう.


 

ホルンフェスティバルin信州

2010年06月03日
 みなさまこんにちは。

ホルン晃子です。



先週日曜日。5月30日。
諏訪市駅前市民会館。


ホルンフェスティバルに参加してきました。


皆様ご存知輝さんと、加代子、こころちゃんと4人で4重奏を演奏してきました。
曲は、プレトリウスのバロック組曲。
大分、私が足を引っ張りました。
でも、心からいい経験をさせていただいたなと思っています。

ホルンフェスティバルは、午前中公開講座があり、午後からコンサートがはじまります。
音大生の有志によるアンサンブル、長野県内の金管アンサンブル、プロ団体によるアンサンブル、一般団体によるアンサンブルの演奏でした。

私達はもちろん一般団体なのですが、一般団体は私達以外は6重奏・11重奏・12重奏でした。
迫力が全然違いました。

でも、丸山勉先生に温かい音でキレイに吹いていたとお褒めの言葉を頂きました。

それも、これも、全て3人のおかげです。


輝さんに山梨からアンサンブルを組んで出てみないかとお声をかけていただいて本当に光栄でした。
感謝感謝です。


また、諏訪までわざわざ応援に来てくれた藍さん、紀子さんありがとうございました。
本当に嬉しく、本番前に元気が出ました。

そして、輝さん以外のプロの素敵な音をいっぱい聞いてきました。
私、頑張ります!!


以上、活動報告でした!



そして、コンクールですが・・・
どうしてもホルンが2人足りません!!
皆さんに心当たりがあれば、インスペクターに声をかけてあるかどうか確認した後、ぜひぜひ声をかけてみてください!
お願いします。

イベントPR

2010年03月02日

いや~頑張ってきましたよ、イベントPR.
はじめは「ファゴット、バスクラ、リコーダー」なんて言ってましたが、
やっぱりそんなんでテレビ出ようっていう考えはだめですね。

絢さんが一週間前に、急きょ選曲、譜面の準備をしてくださり、
ファゴット、バスクラ、チューバ、フルートの4重奏に。
これでかなり「音楽やってるぜ!!ヘイヘイ」って感じになりました。
それでも本番、緊張しすぎて、顔が硬かったり、演奏ミスったりで自分的には落第点でした。
本当に、絢さんをはじめとする女性の3人に助けられました!!

それにしても絢さんもさるjことながら、奏子ちゃんの度胸の良さにはびっくり!!尊敬します。
いい宣伝になってるといいな~。